ブルーレイが我が家にやってきた

時代は進み、昭和から平成に・・・
昔むかしビデオデッキで初めて録画できたことに感動を覚え
時間が経ってテープが劣化したビデオテープにがっかりしたあの日。
デッキに巻き込まれ伸びきったテープの悲しい姿。
それが今やディスクに画像を収める時代。
DVDがお目見えしてもまだ我が家に来ることはなく
細々と壊れかけたビデオデッキのお世話になっていたのでした。
そしてテレビ放送もアナログからデジタルへ。
って何が違うのかあまりよくわかりませんが(汗)
ブラウン管のテレビから、スリムなハイビジョンテレビにチェンジした我が家。
HDD内臓の物を買ったのでビデオデッキともおさらばしたのでした。
しかしHDDが何かと聞かれてもたいした説明ができる訳もなく。
何だか知らないけれどテレビの中で録画できてるらしい、と。
そのHDDでの録画にも限界を感じ
ふと立ち寄った電気店で、たまたま安売りしていたブルーレイレコーダー。
買っちゃいました。
仕組みもよくわからぬまま・・・
DVDを通り越していきなりのブルーレイデビュー。
しかしすごいです!画像が綺麗!そして何より大容量を録画できる!
今や100円ショップでブルーレイ用のディスクも買えるんですね~
いやぁ便利な時代になったものだ。