ドイツ銀行が日本で展開しているサービスについて

ドイツ銀行グループというものが存在していることをご存知でしょうか?

もともと、ドイツ銀行とはベルリンで1870年に創業されたものです。

以来、様々な成長を遂げて、欧州拠点からグローバルへと羽ばたいていったのです。

今日では、全世界のうち73か国にたくさんの拠点を置いて多種多様のサービスを提供し続けているようです。

全てのお客さんに対して的確に対応できるよう、『提案型ビジネス』を提供することに努めているのです。

このドイツ銀行サービスですが、一体日本でどのようなサービスを展開しているのでしょうか?

現在日本には、ドイツ銀行東京支店、ドイツ証券株式会社、DB信託株式会社、ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社の4つの主要法人が存在しています。

これら4法人から、資産運用をはじめとしてコーポレート・バンキングや証券・投資銀行、プライベート・ウェルス・マネージメントなどといったサービスが提供されているのです。

ドイツ銀行は、持ち合わせているグローバルなネットワークに加えて、高レベルの専門的な能力をも活かしているため、日本でのお客さんに対しても、それぞれに最も適したサービスや商品を届けていくことができるのです。

このように、ドイツ銀行は日本においても非常に様々なサービスを提供し続けてくれているのですね。

非常に頼れる信頼のあるところですから、機会があった時には是非とも一度利用してみてはいかがでしょうか?