ドイツのロマンチック街道でチェックしてほしい観光スポット!

ドイツのロマンチック街道。
ココに行ったら必ずチェックしておきたい観光名所といえば、2つしかありません。
それではロマンチック街道に観光へ行ったときに必ずチェックしておいてほしいスポットについて、ここでご紹介したいと思います。

まずはノイシュヴァンシュタイン城からご紹介していきましょう。

【ノイシュヴァンシュタイン城】
このお城は日本での知名度もかなり高いところなので、おそらくご存知の方も多いのではないでしょうか?
ロマンチック街道の中でも最大の観光名所として有名です。
なんと、毎年世界中からおよそ130万人もの人々が、この城を一目見ようと観光に訪れているそうです。

この城が建設されたのは1868年から1873年にかけて。
当時この城の主であったルードヴィヒ2世が理想としていた、『中世ドイツ騎士の城』を体現することを目的として建設されたのが、ノイシュヴァンシュタイン城だったそうです。
よって、建築から内部に設置されている家具、食器まで、全てにおいてルードヴィヒ2世の趣味でかためられているそうです。

お次は中世ドイツの街並みを楽しめる、ローテンブルクのご紹介です。

【ローテンブルク】
ローテンブルクは、まさにメルヘンの世界に来てしまったかのような雰囲気が楽しめる、小さな町です。
この町は、中世での街並みがそのまま残されているところですので、中世ドイツの町の雰囲気をじっくりと味わうことができます。
メルヘンな世界観が大好きな方には、是非ともチェックしてほしいスポットです。